今すぐお金が必要な方のためのキャッシング・ローン

土日祝日・夜間利用希望の方

キャッシングで即日中に銀行口座へ振込してもらうには、銀行営業時間内でないと振込みしてもらう事が出来ません。すなわち、15時以降や土日祝日などにお金が必要な場合は、銀行口座への振込が出来ません。

もし、銀行営業時間外に融資希望の場合(土日祝日や夜間など)は、アコムやプロミスなどの自動契約機(むじん契約機)を利用するといいですよ。

自動契約機は、土日祝日も利用する事が可能です。営業時間は[アコム…8:00~22:00]、[プロミス…9:00~22:00(※一部21時もあります)]となっています。営業時間内であれば自動契約機でローンカードを受け取り、その場でお金を借りる事が可能となるので、土日祝日や夕方以降など遅い時間にお金が必要となった時も安心です。

利用方法は、まずインターネット上でアコムやプロミスに申込みし、審査回答をもらい次第、お近くの自動契約機に行ってください。自動契約機に行って直接申込みする事も出来ますが、まずはネット上で申込手続きをしていた方がスムーズに利用できます。

参考サイト【借入

私の初キャッシング

社会人2年目の年に生まれて初めてのキャッシングを経験しました。

ありがちな理由なんですが、結婚式・お葬式が立て続けにあったのが理由です。その数、4件。尋常じゃありません。結婚式は前々から予定されていたものだったので、ある程度の出費は予想できており準備していたのですが、お葬式については、本当に突発的なものでしたので、本当に困りました。

社会人になったのだから、キチンとした喪服で来るように、と両親に言われて、取り急ぎ喪服を購入したところでアウト。お香典分をキャッシングして、とりあえず最初のお葬式は乗り切りました

2週間後、別の親族が急逝し、またもやお葬式に。その時には田舎まで行く費用すらなく、往復の交通費+お香典を再度キャッシングしてしまいました。

何だかんだでお土産を頼まれたりし、その月にしたキャッシングの総額は約10万円。

正直、返済できるのか不安でしたが、翌月から節約生活をして、少しずつ返済していくことにしました。ボーナスが出たこともあって、予定より早く完済できたのですが、返済総額を計算して唖然。

当然のことですが、金利の分、随分あるんですね。馬鹿らしくなっちゃいました。それ以来、キャッシングはしていません。

キャッシングって言うとスマートな印象ですが、要は借金ですもんね。

空港で、現金を忘れたのに気がついた!

海外旅行に行く前って、やっぱり緊張しますよね。

もしそれが会社の研修で、直属の上司と他部署のエライさんとが一緒だとしたら...。そのうえ、まだ飛行機に乗ってもいないのに、致命的なミスをしてしまったとしたら。考えただけでも、ぞっとしますよね。

それが、僕の起きたハプニングです(笑)。

いや、今でこそハプニングだなんて言えますが、その時は脂汗がだらだら流れて、いっそ死んだほうがましだと思いました。

研修グループのメンバーが、上司と他部署の役職持ち。っていうことは、僕がつかいっ走りです。ですから、僕が全員分の現地滞在費を経理からあずかっていました。日本円と、現地通貨です。

現地通貨は、機内持込みバッグの奥にしまいました。問題は、ボディバッグの日本円。これを、玄関に忘れたのです。それに気がついたのは、空港で。かばんを探って、蒼白になりましたね。

かといって、自宅まで取りに戻っている時間はありません。金額は、10万円でした。現地事務所のスタッフに渡すよう言われたものです。目の前が白くなりかけたとき、銀行のATMが見えたんです。

ハッと気がつきました。カードでキャッシングができるじゃないかって。大慌てで、カードキャッシングをして、上司たちが空港に来る前に、なんとか現金を手に入れました。

帰国後、玄関で10万円に再会したので、僕は利息分を支払うだけで済みました。勉強代ですね。
あの時、もしキャッシングができなければ、どうなっていたか。今でも考えるのがちょっとこわいです(笑)。

キャッシングの方がお得?

私がキャッシングを利用したのはだいぶ前のことです。利用した理由、きっかけはお金に困って借りるという感覚ではありませんでした。

いつも自分の預金口座からお小遣いを2~3万円ずつ引き出すのですが、仕事の帰りにATMへ行くとだいたい時間外になってしまうことが多くありました。

ある日会社の同僚からこんなアドバイスをもらいました。銀行のATMで時間外の手数料を払うより、キャッシングを利用して利子を払う方が得だよというのです。

最近はコンビニなどで手数料無料で引出可能な場合も多いので、最近はあまり利用しませんが、たしかに、ATMで時間外にお金を引き出す場合は1,000円だろうが10万円だろうが一律の手数料がかかってしまいます。

キャッシングの場合の利子は、金額や日数によって利子は変わってきますが、1~2万円を翌日とか翌々日に返してしまえば手数料よりお得だったように記憶してしまいます。

ATMの時間外手数料とキャッシングの利子の差額はわずかなものかもしれません。でも「ちりも積もれば・・・」ということわざ通り、回数が多くなれば年間にしたらそれなりの金額になってしまうものです。

キャッシングも計画的に賢く利用すればばとても便利なものだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です