関越大学グループとは

関越大学グループによるシンポジウムとは何のか?調べてみたところ・・・

 

関越地域大学グループ17大学では、「産業協働による学生の社会的・職業的自律を促す教育開発」事案を進めています。

3つのテーマに基づく取組みを実行し、変化に対応し未来への活路を見出す原動力となる人材を育成目指します。

 

『産学協働による学生の社会的・職業的自律を促す教育開発』

テーマ1…学生の社会的・職業的自立に関する教育の改善・改革

テーマ2…自律的人材育成のためのPBL型インターンシップの高度化

テーマ3…学生のキャリアパス・キャリア準備性の確立を目的とした教育実践の質向上

 

と、説明されていました。

 

関越地域大学グループ一覧

・新潟大学
・群馬大学
・西武文理大学
・茨城大学
・共栄大学
・上越教育大学
・聖学院大学
・駿河台大学
・ものつくり大学
・千葉科学大学
・千葉商科大学
・新潟工科大学
・新潟青陵大学
・新潟青陵大学短期大学部
・植草学園短期大学
・敬愛大学
・聖徳学園短期大学部
・千葉大学

 

ちなみに、こちらのシンポジウムは、

平成27年2月12日
13:00~17:15
大宮ソニックシティー 国際会議室

こちらで行われていたみたいです。

毛深さのせいで皮膚疾患がひどくなっています。

ごく若い頃から剛毛に悩んでいる、大阪の難波に住む30代後半の女性です。何の因果か、色白肌なのでよけいに体毛の太さ・濃ゆさが目立ってしまい、露出の高い服装は絶対にできません。

現在の日本では、美容サロンや医療脱毛のできるクリニックがずいぶん流行しているようですし、通って肌がきれいになっているひとを見ると、いいなあと思います。

私も脱毛に通いたいと思っているうちの一人です。通うなら近いところが良いので難波かな~。もし私みたいに脱毛に通いたいなら、このおすすめのまとめサイトを参考にしてください。

 

オーソドックスにカミソリ脱毛・自己処理を繰り返している私なのですが、真冬の極寒の中、風邪を長引かせてしまい数日間寝たきりになってしまいました。

体はなんとか洗っていても、体毛処理まではどうしてもエネルギーが足りず、1週間ほど両わきを放置することに。

するとどうでしょう?ある晩、脇の内側に激しいかゆみを感じ、見ればくっきり赤いただれ状の発疹が出来上がっています!!

これは私の持病のひとつである皮膚疾患、乾癬の代表的な症状です。遺伝的なものらしいので治しようがないのですが、心身のストレスを感じると、体中様々なところにこのような赤いただれが出てきてしまうのです。

(注:乾癬の症状は個人によって異なり、出方は多岐にわたりますので、私の症状はごく一例です。)

半泣きになって保湿クリームを塗りましたが、この症状が出た原因は実は自分でもよくわかっていました。両わきを一定期間脱毛できなかったため、にじんだ汗が肌着にうまく吸収されず、老廃物が肌表面に残って皮膚へのストレスになってしまったのです。

まめに脱毛すればかわせた事態なのですが、病気のせいでやむを得ないとは言え、別の病気を引き出してしまったように感じました。

さっそく脱毛しようにも、こんな赤く腫れあがって、しかも皮膚がぼろぼろと剥がれ落ちて来る状態では、さすがの私もカミソリを当てるのは怖いと感じます。

乾癬が落ち着いたらすぐ脱毛しようと決めたのですが、そのまま症状は改善されずに現在2週間が経過してしまいました。これも自分の毛深さのせいなのですが、これがさらに長く続いたらどうしよう…と、ほとほと困って溜息をついています。

ヒゲの脱毛について

ヒゲの濃さにもよりますが、一言で言ってしまうと、痛いです。

まず、なぜ脱毛をしようと考えたか
毎日剃るのが面倒なのと、毎日のお手入れで肌が弱いとかぶれたり、太く濃くなってしまうからです。

エステ系の脱毛に関しては、ジェルを塗り、光を照射していくのが一般的です。地元のエステサロンで、照射部位3カ所で、100円程度でした。

参考サイト・・・https://higedatsumo-shibuya.com/

医療脱毛に関しては、エステサロンから全身脱毛に変えた際に、医療脱毛に変更しました。医療脱毛は、とにかく痛いです。しかし、今は、光脱毛で照射回数や、痛みも少ない機械もありますし、お値段はややお高めですが、回数は少ないのでおススメです。どこが良いかはわかりませんが、男性脱毛が行われているところが良いのではないでしょうか。

個人差がありますし、肌の体質などカウンセリングなど、アフターケアなどもしっかりしている病院がおススメです。

体感としましては、だんだんと毛根が細くなります。一回の照射でも映える速度が緩やかになるため、体感もすぐに感じられるはずです。毛根が太く処理が大変な人ほど、一瞬の痛みが、ジーンと痛みますが、効果が出やすいので安心してください。

事前に除毛して、脱毛しますが、肌を傷めないためにも、電気シェーバーで整えていくことをお勧めします。傷が肌にできていたり、カミソリ跡などありますと、照射ができずに、脱毛ができなくてもったいないです。

再度となりますが、日々、男性脱毛も進化をしていますので、カウンセリングを受け、自分に合った病院をお勧めします。値段は、5万円から10万円程度で、ツルツルになると思われます。

もし、脱毛をするようでしたら処置後はかなり赤くなりますので、マスクをしていくことをお勧めします。

母子家庭だから生活が厳しい

両親が離婚して、高校生の私と小学生の妹2人は母親についていきました。

最初は母子家庭が辛いとあまり感じませんでしたが、時間が経つにつれて「お金がない」という事が一番の悩みになっていきました。

母はパートを2つ掛け持ちしていて早朝と深夜にしか家に帰ってきません。

妹達はまだ小学生で、洗濯等の簡単な家事が出来ますが料理は火などが危ないので、私が学校終わりにすぐ家に帰り妹や母のご飯を作ってから、自分のバイトへ行っていました。

節約していたしバイト代もあまり使わず出来るだけ家へ入れていましたが、やはり子供が3人もいると学費、小学校の給食費に教科書や制服代、それに修学旅行代等、とんでもないお金が必要になるんですよね。

バイトしないとお金がないし、でもバイトしていたら勉強する時間がないので 睡眠時間もない、友達ともあまり遊べないで凄く困りました。

大学に行かないで働こうかと思いましたが、母に進められて奨学金で大学に行きました。

でもやっぱりバイトをしないと家にお金がないので、大学生になっても毎日バイトと勉強と家事に追われる毎日です。

何度逃げ出したいと思ったか解りません。 お金さえあれば、もっと学生生活を満喫できたのにと思います。

学生ローンでお金を借りようと思ったことも何度かあります。

でもこればっかりは文句いった所でどうしようも出来ませんしね。私なんかより母親はもっと苦労していましたし。

今思うと、母は私たちの為に頑張って仕事し、生活の為に必死でしたからね。時には消費者金融でお金を借りて生活している事もあり借金取りが家に来たこともありましたね( ゚Д゚)

それぐらい貧乏な生活だったんですが、私たち子どもの為に必死に頑張ってくれて。

そもそもは離婚した親が悪いって思うかもしれませんが、それでもやっぱり母親には感謝ですよね。

これからは今まで苦労させたぶん、私たちが頑張ってちょっとでも楽な生活を送れるようにしたいですね。